SEAMI Project

SEAMI Projectでは、演劇を通じて “人と人の” / “都市と都市の” / “過去と未来の” 絆を結ぶことを目的に、日韓の演劇交流をコーディネートする事業を行なっています。

HANARO project

2014年7月に始動した福岡と釜山を結ぶ演劇交流プロジェクトです。

韓国新人劇作家シリーズ

韓国の新人作家の登竜門「新春文芸」受賞作品を翻訳・上演するシリーズ。

将来の韓国演劇を担う作家の作品をいち早く日本語で紹介し、受賞作品が持つ「社会を鋭く見つめる視点」を通して、観客とともに現代社会が抱える問題を共有し、さらに日韓の演劇の未来を考えるプロジェクトです。

研修生の派遣


SEAMI projectでは、海外で学びたい若手俳優を、演劇研修生として日韓両国に紹介・派遣しています。
yang
ヤン・ヒョユン

2005年来日。
その後も劇団「榴華殿」の舞台を中心に多数出演。
sonu
ペク・ソヌ

2010年初来日。
その後東京の劇団印象の舞台を中心に多数出演。

その他のコーディネイト事業

『MYTH Busan – Tokyo 두자매 이야기』
  (Alice Festival 2006 参加作品)
  制作:榴華殿+釜山演劇製作所ドンニョク
  作・演出:川松理有
タイトルとURLをコピーしました