世 amI

東洋演劇の美学を追求する創作団体”世 amI”
 
世 amIとは
「世 amI(セアミ)」は、釜山出身の演出家・俳優 金世一(キム・セイル)が主催する創作団体です。定期的なワークショップや公演によって東洋演劇の美学を追究し、広く海外に伝えていくとともに、日本・韓国・台湾・香港などアジア諸国の演劇人どうしの連帯を深めていきます。
 
世阿弥と俳優の自己意識
団体名のモチーフは、言わずとしれた能の大成者<世阿弥>です。 世阿弥は、俳優は自分の姿を客観的に見つめながら演じるべきことを力説し、”離見の見” という言葉を残しています。 主宰 金世一は、この”離見の見” 論に俳優の自己意識の問題を絡めた研究成果を論文および学会で発表してきました。 創作団体「世 amI」では、俳優の自己意識向上とは如何なることであり、それが舞台表現にどう影響を与えるのか 実験を行なっていきます。
 
海外との交流

表記には、世界を表す漢字「世」と、フランス語で「友」の意味を持つ「ami」を織り交ぜました。東洋の世界観を広く海外に伝え、交流を深めたいという志が込められています。