ルビンの壺

福島の医療過疎地域に建つ、ある総合病院…その泌尿器科医局。
泌尿器科の女医・細井と、研修医・山本が歓談している。
かつては、東京の有名医大で将来を嘱望されていた細井だったが、数年前、突然医局を辞めると、震災の影響で医療従事者が激減したこの病院に自ら赴任し、今では周辺地域の泌尿器科診療をほとんど一人で担っている。
そこへ一人の女が現れる。細井の手術を受け退院したばかりの患者 (中学生)の母親、高田だった。
高田は細井に向かって唐突に「あなたは、入院中、私の息子に性的嫌がらせを行った」と主張する。
細井も医学的な観点から反論を行うが、どちらの側にも決定的な証拠と呼べるものは存在せず、二人の議論は平行線をたどり続ける。
一方で、この件が世間に知られることを、何としても避けたい病院の事務長・若松は、状況打開に向け、細井に対し「ある提案」を行う。
しかし、それは彼女にとって簡単には受け入れられない提案だった。
 
 
作・演出
作:前川衛
演出:金世一
 
日時:
03/17(金) 19:00
03/18(土) 14:00 / 18:00
03/19(日) 14:00 / 18:00

会場:文京区勤労福祉会館3階 第3洋室

出演:
市川愛里
鈴木みらの
戸澤真治
吉田智惠